前へ
次へ

マリメッコなど北欧のデザインが人気の理由

健康保険は会社等に勤務しているいわゆる被用者のための公的医療保険ですが、保険者の違いによって、政府管掌と組合管掌の2種類に分かれます。このうち前者は政府が直接保険事業を行うもので、運営は全国健康保険協会という団体に委託されています。一方、後者は政府の認可を受けて設立された健康保険組合が事業を行っています。制度の仕組み自体は基本的にどちらも変わりませんが、組合管掌の場合は個々の財政状況等によって独自の給付を行っている場合があります。なおこの2種のうちどちらに加入するかについては、その人が勤務する事業所がどちらに加入しているかによって自動的に決まります。また、厳密には別のシステムですが、船舶で就労する者を対象とした船員保険にも医療保険制度があり、事実上健康保険と同様の給付事業を行っています。

top用置換

top用置換2
Page Top